新着ニュース

第21回「キラッと山陽学園」ラジオ番組のご案内

掲載日:2018年1月26日
カテゴリ:キャンパス情報
1月22日(月)に第20回目が放送されました。
前半は、「陰ながら頑張るSANYOさん」ということで、山陽女子高等学校1年団の先生方のアンケートで選ばれた、総合進学コース1年の則本 綾乃さんと脇田 藍さんの登場です。
二人とも図書委員で、週1回の委員会に加え、ブックカバーつけ、新着図書へのハンコ押し、受付カウンター業務に加え、学外でのイベントもこなす頑張り屋さんです。
トークの最後には、岡山市名誉市民第一号である上代淑先生の「日々のおしえ」から好きな言葉を挙げてもらいました。 則本さんは、“車掌さんにも運転手さんにも「ありがとう」”、脇田さんは“重荷を負う人に手をかしましょう喜んで”でした。

後半は、山陽学園大学から特別な関係の学生が登場しました。 その関係とは、双子です。
三島早耶香(さやか)さん、有耶香(あやか)さん姉妹、ともに総合人間学部言語文化学科の1年生です。(「兄弟姉妹入学における授業料減免制度」を活用しての入学ですね!)
今迄の学校はすべて一緒。
趣味は読書、なりたい職業も、男性の好みまで一緒の2人です。笑うタイミングもそろっています。
大学1年目は「大学に慣れること」を目標に、2年目の今年は、英検やTOEIC®、資格取得を目指して頑張るそうです。

さてさて、次回は2/12(月)19:00からの放送です。
山陽学園大学・短期大学からは「今どきの就職事情」、山陽女子中高からは「ラジオドラマ制作秘話」についてトークします。 お楽しみに~♪